FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成24年度計)
建設工事受注動態統計調査(大手50社)
前年度比2.4%増,2年連続で増加


クリスマスローズP5060005


国土交通省総合政策局建設統計室は大手50社を対象に行った、建設工事受注動態統計調査結果を発表した。これによると民間工事は,不動産業等が増加したため、前年度比2.6%増加し,2年連続で増加した。総計では,前年度比2.4%増加し,2年連続で増加した。

以下概要

1.受注総額
・平成24年4月~平成25年3月の建設工事受注総額は,11兆447億円で前年度比(以下同じ)
2.4%増加した。(2年連続の増加)
・うち国内建設工事受注総額は,10兆5,284億円で同3.3%増加した。(2年連続の増加)

2.国内建設工事発注者別受注高
(1)民間は 7兆4,258億円で,同2.6%増加した。(2年連続の増加)
・製造業は,1兆4,895億円で同5.0%減少した。(3年ぶりの減少)
非製造業は,5兆9,363億円で同4.7%増加した。(5年ぶりの増加)
・発注者別では,不動産業、卸売業,小売業等が増加し,製造業、運輸業,郵便業等が減少した。
(2)公共機関は 2兆6,213億円で,同5.3%増加した。(2年連続の増加)
・国の機関は,1兆6,129億円で同14.9%増加した。(2年連続の増加)
地方の機関は,1兆84億円で同7.0%減少した。(3年ぶりの減少)
・発注者別では,国の機関は,全て増加した。
地方の機関は,市区町村、地方その他が増加し,それ以外が減少した。

3.工事種類別受注高
(1)建築は 7兆5,791億円で,同3.0%増加した。(2年連続の増加)
・工事種類別では,事務所・庁舎、教育・研究・文化施設等が増加し、工場・発電所、娯楽施設
等が減少。
(2)土木は 3兆4,656億円で,同1.3%増加した。(2年連続の増加)
・工事種類別では,治山・治水、土地造成等が増加し,鉄道,道路等が減少。

4.海外受注高
・海外工事は,5,163億円で同12.0%減少した。(2年ぶりの減少)
そのうち建築は2,996億円で同15.8%減少し,土木は2,167億円で同6.2%減少。




詳細は
http://www.mlit.go.jp/common/000996676.pdf


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の、世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。