FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
首都高ジャンクションの上に天空庭園
3月30日(土曜)、東京渋谷首都高速道路の大橋ジャンクションの上に目黒天空庭園がオープンした。

目黒天空庭園
目黒区天空庭園は、ジャンクション屋上に整備されるため、目黒区が首都高速道路株式会社から占用使用許可を受け、都市公園法に基づく立体都市公園として整備した。

夜の天空庭園R2130436
31日夜の天空庭園。

最も低い部分で地上11メートル、最も高い部分で地上35メートルで高低差は24メートル。また、約400メートル、平均勾配約6パーセントのループ状の公園になっている。

防水・防根R2130439層

防水・防根工事施工後の写真

桜、もも、など公園に欠かせない木もたくさん植えられた。屋上緑化の決め手はもちろん防水。防水層の上には耐根シートが施工された。庭園スペースには施工中の写真がパネル展示されている。「ルートガ-ド」の名がみえる。

基盤構造横断面R2130444

基盤構造横断面

横断面標準R2130446
標準横断面

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会



enikki
平等院平成の大改修
鳳凰堂の屋根で改修工事の進捗状況を観察する鵜。
鳳凰堂(ほうおうどう)の素屋根(すやね)で改修工事の進捗(しんちょく)状況を観察する鵜(う)。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の、世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。