FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
防水の博士たち
防水に関する学位論文

防水博士論文集
防水研究の第一人者田中享二東工大名誉教授のもとに資料が集まってきています。

防水に関する貴重な資料が散逸するのを恐れる田中先生のもとに、各種資料が集まっています。田中先生は今後防水団体や研究者の協力を得ながら整理・保存していく計画のようです。

防水のアーカイブスはルーフネットというサイト立ち上げた理由の一つです。ルーフネットとしては、まず博士論文の収集・整理に協力することにしました。小池迪夫・波多野一郎両氏はもちろん、狩野春一氏さらには吉田享二氏あたりまでは集めたいと思います。

「博士」って何だ?「修士」って?という記者のような人はこちらを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A3%AB#.E5.8D.9A.E5.A3.AB.E3.81.AE.E8.82.A9.E6.9B.B8.E3.81.8D
「博士号を取りたいけどどうりゃいいの」?という人には

研究者にとって、博士号は「足の裏の飯粒」と言われる。「取らないと気持ち悪いが取っても食えない」 誰だか知らないが上手いことを言ったものだと感心する。

という書き出しで、とってもわかりやすい博士号のとり方を綴ったサイトがあります。



ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の、世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。