FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
98年前の今日12月20日は東京駅開業の日
1914年(大正3年)12月20日は東京駅の誕生日。
東京駅正面左RIMG0008
「東京駅」開場に伴い東海道線の起点は、新橋から東京になった。中央停車場は皇居(宮城)の正面の原野に設定され、「東京駅」と名付けられた。

東京駅銅版 屋根RIMG0017
銅板屋根工事がこれほど多くの人の目に触れたことはないだろう。さまざまな技の展示会だ。ルーフィングジャーナリスト佐藤孝一氏によれば、屋根工事の当初予算は6億。最終的には7億2千万円だったそうだ。超突貫工事の歪がどこに現れないことを願うが・・・。中央線のホームからは屋根の裏側を間近に見ることができる。ホームを歩くと、初期の工事、慣れてきたころ、工期の押し迫ったころ、工事の「手」の変化が具に観察できて面白いという。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。