FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
樹齢100年の禅寺丸と茅葺き屋根・
鶴川絵日記

茅葺屋根都善寺丸
禅寺丸の老木と茅葺き屋根。

禅寺丸柿(ぜんじまる)。 川崎市麻生区原産の柿の品種。不完全甘柿。日本最古の甘柿の品種と言われている。
1214年(建保2)に、川崎市麻生区にある王禅寺の山中で自生しているものが発見され、全国に広まった。別名、王禅寺丸柿。受粉木として用いられる。茅葺き屋根の劣化は激しく、棟押さえはすでにトタンだ。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。。