FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
絵日記(秋の銀座 夜の紅葉)
秋深まり 銀座の夜も紅葉
銀座の夜も紅葉
(F.zuiko 38mm/1.8 OMD)


絵日記(京都府庁旧本館)
京都ルネサンス
京都府庁旧本館(重文)

明治37年(1904)12月20日に竣工した京都府庁旧本館は、昭和46年まで京都府庁の本館として使用された。現在も執務室や会議室として活用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のもの。
 平成16年(2004年)12月10日に国の重要文化財に指定された。(写真提供:ルーフィングジャーナリスト・佐藤孝一、2010年4月1日撮影)
 
京都府庁旧本館正面

京都府庁旧本館建築概要

銅板屋根職人・鴨下松五郎さんの*連載記事で京都府庁旧本館屋根の写真を使用したので、解説として掲載しました。*銅板屋根工事の名工・銅餝師鴨下明治40年生まれの銅板屋根職人の鴨下松五郎さんへの貴重なインタビュー記録で、社団法人日本金属屋根協会が機関誌「施工と管理」に連載した記事の転載です。