FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
重文になったRC道路橋: 新潟市 萬代橋
今日7月22日は旧暦 水無月四日「大暑たいしょ」
立秋は8月7日。今年の夏は新暦の5月21日から8月17日までです。

万代橋
萬代橋ばんだいばし。黒川燃水祭参加後のチェックポイント。(全長306.9m)



新潟市街、信濃川下流にかかる 「萬代橋」(ばんだいばし)の 初代は1886年生まれ。現在の橋は3代目で1929年に竣工、6つのアーチからなる橋で、新潟市街では絵になるポイントだ。 もっともあいにく記者はその他のお薦めポイントとしては「黒川村」以外に知らないのだが。
万代橋は1964年の新潟地震にも耐えて、その耐震設計を高く評価され、2004年、国の重要文化財に指定されている。
昭和初期における大規模なコンクリートアーチ橋の貴重な現存例で、新潟市のシンボルといえる。

WIKIによると
長さ:306.9m。幅:21.9m。設計:山田守。 形式:RC造6連充腹式上路アーチ橋
といううことだ。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会