FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
屋上緑化の哲人F.ヴァッサーによる柱たち
絵日記
F.ヴァッサーの柱(画日記用です)
ヴァッサーの柱 Nr.1

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


日本にたった2件のF.ヴァッサー建築 その2
大阪市舞洲スラッジセンターの防水
写真速報

スラッジセンター模型
スラッジセンター模型

スラッジセンター入り口から清掃工場を望む
スラッジセンター入り口から清掃工場を望む。この間約200メートル。同じ大阪市であっても管轄が異なり、別の見学許可申請が必要だ。

スラッジセンター屋上から望む舞洲工場
スラッジセンター屋上から望む舞洲工場。

スラッジセンター防水砂付き露出
屋上防水は「アスファルト防水コンクリート押さえ」のはずだが、この部分は砂付きアスファルルーフィングの露出仕上げのようだ。ある大手ゼネコンの技術者にこの写真を見せたところ、「ごく最近防水改修したのではないか、立ち上がりや、端末の処理の部分を見ると、そんな気がする」と指摘された。




ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会