FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
日本樹脂施工協同組合総会
オリジナルタイル落下防止工法「J・K セライダー」
昨年に続き10万平米超え


日本樹脂施工協同組合総会
日本樹脂施工協同組合(野村透一理事長)は5月27日、石川県加賀市の片山津温泉で、第22回通常総会(写真)と記念講演会を開催した。


講演のテーマと講師は次の2氏。
1.「23年度活路開拓事業の研究成果」大塚 毅(大塚毅建築研究所代表)
2.日本の安全保証の問題点」田母神俊雄(田母神俊雄事務所・第29代航空幕僚長)

野村理事長挨拶の概要「当組合のオリジナル工法であるJ.Kセライダー工法の施工実績は今年度も10万平方mを超えた。当組合は特定のメーカーの後ろ盾派ない。我々自身が知恵をだし、汗をかいてやってきた。それが身を結んだ結果である。もっともっと素晴らしい工法を生み出し、「技術の樹脂協」として前進してゆきたい。

昨年に続き、今年も組合保証によるオリジナル工法「JKセライダー」が好調だ。23年度は大型物件こそなかったものの、施工面積は22年度に続いて10万㎡を軽くクリアー。外壁落下防止工法の中に「タイルピンと透明塗膜による外壁落下防止工法」の地位を確立したといえる。同組合ではこの工法に関して技能者・管理者の育成、研修を行なっており、JKセライダーの施工士・管理士は750名に達しており、こうした施工品質向上の努力が市場での評価につながっている。

ROOF-NET ON LINE MAGAZINE
↑↑Roof-Net ルーフネットホームページはこちらから ↑↑






上七軒 お初左千夫さんから、久しぶりの写真です、
今年の盆踊りは7月29日

上七軒盆踊り
文化の伝承コーナー上七軒の左千夫さんより、久しぶりのお知らせ到着。
7月29日の「上七軒盆踊り」協賛募集中だそうです。一口2千円でチラシ裏面に名前。5口以上でポスター下部に記名してくれるとのこと。これは格安!

昨年の盆踊りは8月1日八朔の日に開催しました。

舞妓さんや芸妓さんは、日頃お世話になってい、八朔は師匠やお茶屋さんに挨拶回りをする特別な日です。本来なら旧暦の八月一日で、昔は「田の実の節」と言いました。「実り」に感謝する日だったのですが、花街では「田の実」から「頼み」に変わりました。「よろしゅう お頼のもうしますう~」。

おねえさん、おかあさんたちは、上七軒界隈を練り歩きメイン会場へ。
本当に上七軒が一つのまとまった感じがして良かったです。
小さいけど家庭的で温かい、どこよりも結束の固い上七軒を誇りにおもいます。(左千夫)

写真(お初・左千夫さん提供)はどちらも昨年の様子。

本当に上七軒が一つのまとまった感じがして良かったです。
小さいけど家庭的で温かい、どこよりも結束の固い上七軒を誇りにおもいます。(左千夫)




20100802134021cea[1]
写真は昨年の様子です。」
kami 7kenn