FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
am kiosk
94号のルカ教室「糸杉」によせて(リード)
浮かぶ家の屋根も壁も防水施工された

神はノアに言われた。
 あなたはゴフェルの木の箱舟を作りなさい。箱舟には小部屋をいくつも造り、内側にも外側にも瀝青(アスファルト)を塗りなさい。創世記6章 9節

ゴフェルとはどんな木? こんな木です。


糸杉のある小麦畑
糸杉のある小麦畑

月星夜


月星夜

糸杉と星月夜
糸杉と星月夜

いずれも有名な糸杉の画。 もちろんゴッホです。この糸杉が「ゴフェル」だそうです。
糸杉は地中海のシンボルといってよいほど各地に見られる。勿論イスラエルのどこにでも見られる
ゴフェルとは、神が方舟を造る材料としてノアに指定した素材である。

方舟の大きさに関して、旧約聖書『創世記』は「長さ300キュビト、幅50 キュビト、高さ30キュビト」という。1キュビトを約44.5cmで換算すると、およそ「長133.5m、幅22.2m、高13.3m」となる。


ノアの洪水は、紀元前3000年ころ起こったとされている。
 洪水は40日間続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくした。水は150日の間、地上で勢いを失わなかった。その後、方舟は現在のトルコの東側アララト山の上にとまった、という。

ルーフネット94号の読み物は中島路可先生の「聖書の中の科学と生物」。間もなく21日アップです。今回は糸杉。
ルカ先生の「糸杉」の話をお楽しみに。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会