FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
両中門作り 秋田県豪農の家 
秋田県 旧奈良家   重要文化財秋田・旧奈良家


奈良家解説
旧奈良家・杉皮
コの字型にくぼんだ部分の屋根の庇付近は茅葺きではなく杉皮で葺かれ、美しい模様を描いている。単調なデザインを避ける遊びかと思ったら、実用的な理由があった。
1月から2月にかけて、つららが出来る。それが落ちる時、茅を引っ張ってゆこうとする。そのため力がかかる部は桧皮ならぬ秋田の杉皮で葺くそうだ。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会