FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
am KIOSK
日本石油史も展示されています..11月13日まで
小堀鞆音「燃土燃水献上図」は
大正3年8月25日以前に完成していた
日本石油史展示

佐野市立吉澤記念美術館。 小堀鞆音「燃土燃水献上図」の前のケースに「日本石油史」が展示された。

PB062175.jpg


同書の目次後に見開きカラー図版があり、「天智天皇の御宇燃水燃土を越の国より献上の図」
同書凡例の末尾に「本書の装丁は小川千甕氏,燃ゆる水、燃ゆる土献上の図は小堀鞆音氏の筆に成りたるものなり」と記されている。

小堀鞆音燃土燃水献上図、原画 140

PB062181.jpg


この本を日石は3月の大正博覧会に合わせて発刊したかったはずだ。できなかった理由は前書きに書かれている。
本来大正元年までの分で記念誌は編集を終え、大正3年春に印刷に回ったのだが、業界の様子はその後激変、さらに5月にはかつてない大噴油があり、記事を追加せざるを得なくなったからであろう。



ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会