FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
防水の歴史を語る幻の画 初公開
佐野市立吉澤記念美術館で
10月1日 本邦初公開

小堀チラシ表Web小
小堀鞆音 没後80年」展
平成23 年10 月1日( 土) ~11月13日( 日)
佐野市立吉澤記念美術館



小堀チラシ裏
右上が初公開となる小堀鞆音《燃水燃土献上図》[ねんどねんすいけんじょうず] 大正三年(1914)
 JX日鉱日石株式会社所蔵 絹本着色 額装一面  69.9㎝×100.8㎝


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐野市立吉澤記念美術館から出来立てホヤホヤの展示チラシが届きました

「越国」(現新潟県)で産出したアスファルト(燃土)と石油(燃水)を天智天皇に献上したという『日本書紀』の記述を絵画化。日本石油株式会社(当時)の依頼により制作、業界の歴史を語る絵として複製等を通して愛されてきましたが、その原本(本物)が今春発見されました。鞆音の画業としてはほとんど知られていなかった作品です。本展が初公開となります。
毎年7月1日新潟県胎内市、それを受けて7月7日滋賀県大津市の近江神宮で、この小堀靹音(ともと)の絵を摸したお祭りが斉行されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会