FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
築30年超マンションは間もなく100万戸に
マンションリフォームマネージャー試験受験申請は 8月15日まで 皇居のはす
皇居のハス p300

マンションストック
平成21年度末の分譲マンションのストック数は562万戸に増加し、その居住者は約1,400万人と推計されている。
数年で築30年以上のマンションが100万戸を超える時代をむかえ、マンションリフォームのニーズが増加。


中古マンションの売買、建設、インテリアデザイン、マンション管理等の多様な業種においてもマンションリフォーム事業への取組みが行われるようになってきており、マンションリフォームに関する専門知識が不可欠になっている。
こうした状況において、マンションリフォームに関する専門知識を備えた人材が求められる仕事の領域は、広がりつつある。

マンションリフォームマネジャーとは
マンションリフォームマネジャーとは、マンションの特性とその制約を踏まえ、リフォームプランの提案や工事にあたって管理組合や近隣・工事施工者に対して適切な指導・助言を行う人材です。住宅リフォーム推進協議会が行う試験に合格した全国で約5,100人がマンションリフォームマネジャーとして登録をしている。
マンションリフォームマネージャー証
同協議会が年に1回実施する学科及びリフォームプランニング(設計製図)の試験に合格すると、マンションリフォームマネジャーとして登録することができる。(受験資格及び登録資格は無し)


一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 http://www.j-reform.com/index.html



平成23年度(第20回)マンションリフォームマネジャー試験実施概要

受験申込書ダウンロード 平成23年6月15日(水)~8月15日(月)
受験申込の受付 平成23年7月15日(金)~8月15日(月)消印有効
学科・リフォームプランニング(設計製図)試験 平成23年10月2日(日)
合格発表 平成23年12月中旬(予定)
受験料(税込)
13,650円



ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会