FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
屋上緑化の哲人 ・ F・ヴァッサーの作品も省エネ対策
東日本唯一のF.ヴァッサー作品「ミレニアムカウントダウン時計」

ヴァッサー初夏
節電のため水の循環ポンプが止まる。ビオトープ部分にいた金魚やコイはTBC緑山スタジオに移された。ここは赤坂TBS脇の公園スペース。

ヴァッサーパピルス
棚田状の水槽に植えられているのはパピルス。 これはヴァッサーの指示によるものだそうだ。
このビオトープでは、毎年赤ガエルが産卵し育っている。ヒキガエルの様に真っ黒ではなく明るい茶色。かわいい声でなく。蛍の幼虫も1200匹放流済みで、うまくいけばそろそ見られるはずではあるのだが・・・

ヴァッサー金魚
金魚が居なくなった池には、メダカ、クチボソ、ハゼが放された。
傍のベンチで、よく弁当を食べているという女性によれば、場所柄、カメや、ザリガニはもちろん、ウーパールーパーまで泳いでいたことがあるそうだ。誰が放すんでしょうねえ。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会