FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
現美の池の下は図書館
雨絵日記
都現代美術館
木場にある現代美術館の池の下は図書館。つまり図書館の屋根は池。P300
日本アス防水協組48回総会
日本アスファルト防水工業協組第48回通常総会
テーマは環境と防災

総合防水メーカーである日新工業の製造する防水材の責任施工団体である日本アスファルト防水工業協同組合(片山英男理事長)は5月25日東京・新宿の京王プラザホテルで平成22年度通常総会を開催した。
議案承認の後、メーカーの日新工業・相臺公豊(そうだいきみたか)社長は「高耐久防水による建物の長寿命化、省エネを実現する防水による低炭素化に貢献したい」と述べた後、売り上げに貢献のあった、フタバ興業はじめ20の組合員を表彰した。


片山理事長
片山理事長挨拶:今、正に防水業界の盛衰を左右する大事な時代。技術と施工体制を整え膨大な建築ストックの改修需要に応えよう。



DSCN0705運送会社感謝
日新工業・相臺社長(左)は、3月11日の震災によって、原料調達、製造、配送すべてが停滞した際、燃料を調達し、製品の配送に尽力した運送会社、(株)中部と豊新運輸(株)に対して、感謝状を手渡した。

nihonnasu.jpg
中部の社長「左)に聞いてみたら「恩返し」だそうです。
http://twitter.com/#!/RoofNetで何か言ってますよ。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会