FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
塩ビ樹脂の生産再開は5月下旬
「ダイヤフォルテ」 菱興プラスチックの場合
りょうこう社長
震災に伴う製品供給体制を説明する山田恒久・菱興プラスチック株社長
(4.22ダイヤフォルテ防水工業会総会にて)

震災直後は原材料・生産ライン・輸送全ての面でトラブルが発生し、一時的に新たな受注は停止していた。しかしシート防水を1メートルでも多く生産すべく、品種を限定した集中生産体制を整え、現在に至っている。
現時点では、主原料の塩ビ樹脂の生産再開は5月下旬の見込み。三菱樹脂の購買力を生かし当面の主原料は確保した。他の原料も確保のめどは立ったので安心してほしい。
ただ断熱材など、絶対的不足状態のものは変わらない。
夏の電力不足は避けられないであろうから、当面、制限付きの供給を続けざるを得ない。

防水シート一体型太陽光発電ユニットは4月からPR開始10月上市を計画していたが、工程を見直さざるを得なく、試験施工も中断していた。しかし10月正式上市という当初スケジュールは崩さない予定。





防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会