FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
シート防水出荷目標は100万平米・
シート防水一体型太陽電池の発売は10月。

ダイヤフォルテ会長

総会で挨拶する古作敏男会長



菱興プラスチックが製造する塩ビシート防水の責任施工団体であるダイヤフォルテ防水工業会は、4月22日、東京九段下のホテルグランドパレスで、第15回通常総会を開催した。

昨年度のダイヤフォルテ防水シートの出荷実績は目標値には届かないものの対前年度比110%となった。今年度も100万平米の出荷量を目標とする。

その他の、事業計画は、①三菱化学と菱興プラスチックの共同開発による防水シート一体型太陽電池「ジオア・ダイヤフォルテタイプ」を10月に正式上市、②エコマーク認定シート、太陽光高反射率シートなどを中心とする環境対応姿勢の鮮明化など

また緊急提案があり、今回の総会経費のうち節減した50万円を、震災地へ義援金とすることを決めた。