FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
建築工事51種の労務単価 平成23年度版を発表
防水15,491円。塗装16,177円.
これは平成23年度公共工事設計労務単価の全国平均。23年度からの公共工事の積算に用いられる。
全5Ⅰ種の平均単価は16,432円で、前年度比99.7%。ピークの平成9年度比では70%。
防水工の県別単価では、最高が東京の18,100円、最低が岩手・秋田県の12,400円。
takenoko 筍
階段の真ん中に顔を出した筍。翌日は炊き出しの筍ご飯になった。

公共工事の発注に際し必要となる予定価格の決定にあたっては、「予算決算及び会計令」において、取引の実例価格等を考慮して適正に定めることとされている。 これに基づき、農林水産省及び国土交通省では、公共工事の予定価格の積算に必要な設計労務単価を決定するため、所管する公共事業等に従事した建設労働者等に対する賃金の支払い実態を、昭和45年より毎年定期的に調査している。

県別、工事別の労務単価は下のサイトで見ることができる。
http://www.mlit.go.jp/common/000138745.pdf


防水工
防水工事について相当程度の技能を有し、アスファルト、シート、セメント系材料、塗膜、シーリング材等による屋内、屋外、屋根または地下の床、壁等の防水作業について主体的業務を行うもの

板金工

板金作業について相当程度の技能を有し、金属薄板の切断、屈曲、成型、接合等の加工および組立・取付作業ならびに金属薄板による屋根ふき作業について主体的業務を行うもの

タイル工
タイル工事について相当程度の技能を有し、外壁、内壁、床等の表面のタイル張付けまたは目地塗の作業について主体的業務を行うもの

内装工
内装工事について相当程度の技能を有し、ビニル床タイル、ビニル床シート、カーペット、フローリング、壁紙、石こうボードその他ボード等の内装材料を床、壁もしくは天井に張り付ける作業またはブラインド、カーテンレール等を取り付ける作業について主体的業務を行うもの

左官工

左官工事について相当程度の技能を有し、土、モルタル、プラスター、漆喰、人造石等の壁材料を用いての壁塗り、吹き付け等の作業について主体的業務を行うもの

塗装工

塗装作業について相当程度の技能を有し、塗料、仕上塗材、塗り床等の塗装材料を用い、各種工法による塗装作業( 塗装のための下地処理を含む) について主体的業務を行うもの( 塗装作業上必要となる足場の組立または解体に従事するものおよび橋りょう塗装工に該当するものを除く)

この調査は両省の直轄工事及び補助工事のうち、平成22年年10月時点で施工中かつ1000万円以上の工事の中から無作為抽出したもの。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会