FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*速報・第37回 日新水コンペ 1等は佐々木氏
審査員の講評は厳しくも温かい。
「落水荘」テーマに553点の応募。
konnpe kouhyou1
左は1等の佐々木俊一郎さん(東京理科大大学院)。右端は六鹿審査委員長。

せじま講評
講評を述べる審査委員の妹島和代さん。このほど建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を受賞。取材が頻繁でこの日もインタビューが入り一足先に講評を述べた。

プリツカー賞:とは、米国のホテルチェーンハイアットホテルアンドリゾーツのオーナーであるプリツカー家が運営するハイアット財団から建築家に対して授与される賞。1979年にアメリカ人実業家のジェイ・プリツカーによって設立された。一年に一人の建築家を表彰し、副賞として10万ドルとブロンズのメダルが授与される。IBAゴールドメダル(王立英国建築家協会)やAIAゴールドメダル(アメリカ建築家協会)に比べて歴史は浅いが、建築界のノーベル賞に例えられる日本人では丹下健三、安藤忠雄が受賞。

講評は次号で。


ホムペはこちら