FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*「やむにやまれぬ大和魂」に寄せて
蓮台寺の松陰 昭和42年 前田青邨 

syouinn.jpg
紙本淡彩 山種美術館

1854年ペーリーは軍艦7隻を率いて幕府に開港を迫った。25歳の松陰は3月27日下田で米艦に乗り込み、密航を願うも拒絶される。翌日自首し、萩に幽閉された。

決行直前の一週間、松陰は下田に近い蓮台寺温泉の村上医師宅に潜んでいた。机の本は「唐詩選掌故」。
村上家には今もこの机や行灯が保存されており、青邨はこれらを見て、画想を得たといわれる。
青邨が「燃土燃水献上図」を画いたのはこの2年後。

ホムペはこちら