FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
鶴川支局散歩650メートル
夏。 早朝の田んぼ

tsuru shikyoku sannpo natsunotannbo
ルーフネット鶴川支局からのんびり歩いて10分。もちろん見渡す限りこんな風景が続くわけではないが、一部分を切り取れば50年前と変わらないであろう景色が散在する。
3日前、この左100メートルの山肌が広範囲にあらわになった。建売住宅が25件できるという。相続税を払うために地主さんが仕方なく売ったそうだ。日本中で、山も、古い街並みも、田んぼも相続税支払いの為に切り崩し、壊され、埋め立てられる。
こんな風景の経済効果をじっくり算出し、景観を残すことを条件に相続税支払い条件を検討すれば、みんなハッピーな解決法は見つかるはず。環境問題、地球温暖化対策の決め手は税制ではないかと、いつも思うのです。

ROOF-NET ON LINE MAGAZINE
↑↑Roof-Net ルーフネットホームページはこちらから ↑↑