FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
清水建設技研 小野正氏が実演説明
ウレタンの発泡圧を利用した止水工法「ピングラウト工法」の技術講習会

PG ono demo
事務局の田嶌泉さん(右)をアシスタントに、発泡状態を説明する小野さん


清水建設の特許工法「ピングラウト工法」の施工会社団体であるピングラウト協議会(柿崎隆志会長)は6月18日、東京・ホテルモントレ銀座で、技術講習会を開催した。
講師は材料についてはユープレックス、工法と施工事例は協議会会長で技術委員長を兼務する柿崎隆志氏。工法の特徴に関しては清水建設技研上席研究員の小野正氏が、23年前のテストピースを見せたり、水の量によって発泡状態を細かくコントロールできることを示した。

漏水事例の集計・分類と防水対策
pg kakizaki
柿崎委員長が、昭和52年から平成7年までの12年間の漏水に関する補修工事を集計、その原因と対策を配布資料にもとづき報告した。
6月23日水曜日 
旧暦皐月(五月)十二日

biwa
ビワもそろそろ食べ頃