FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
6月16日(水曜)= 旧暦 皐月さつき5月5日 端午の節句
もう一度、本当の 端午の節句

shoubu

男児の健康と出世を祈り祝う日。菖蒲を軒にさして邪気を除き、粽(ちまき)や柏餅を食べる。
菖蒲は、男の子にふさわしい「勝負」や「尚武」に通じている事と、このシーズンに咲く事から端午の節句には欠かせないものです。古来中国から伝わったこの習慣は、元来は軒につるし魔除けとし、よもぎの冠を かぶり菖蒲酒(菖蒲の根を浸した酒)を飲む、という結構な教えを伝えています。


shoubunohana
,アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、は違って菖蒲はサトイモ科の地味な花。


しかしショウブの香りの酒を「どうぞ」、とすすめられても、お代わりまではしたくない。でも「菖蒲」酒のもとになった「勝負」酒はあるではないか(日本地酒協同組合)。「勝負下着」は頻繁に雑誌の特集となり、となると当然「勝負服」があり、「勝負食」という本も出ている。
ならば今日は一杯目は「菖蒲酒」をいただき、二杯目以降は、それぞれの「勝負酒」で端午の節句を祝うのが、よろしいかと。