FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
日本初の鉄筋コンクリート橋 ~明治36年(1903年)7月試造~(4)
107年前に作られたRC橋の路面。


RCはし路面


はし歩行路
完成当時、もちろんこの柵はない。
この地を訪れたのは、2月19日に行われた、ピングラウト協議会記念講演会での話がきっかけ。首都大学東京都市基盤環境工学の宇治公隆教授が、「コンクリートの不思議を紐解く」のテーマで講演した。 その中で、国内外のコンクリートの歴史として海外では1873年フランスMonierのRCアーチ橋(15.6M,幅4.2M)、国内では1903年琵琶湖疏水運河第3トンネル東口のメラン式弧形桁橋(7.3M)が最初の鉄筋コンクリート橋である、と説明した。