(旧 「防水屋台村」建設中)
献杯と乾杯とアインシュタイン
(続報)献杯の作法と乾杯の意味を説く上村克郎氏

kamimurasannsei
タイルフィックス工業会設立総会で祝辞と献杯と乾杯の3役を務める
社団法人建築研究振興協会顧問上村克郎先生


私も80歳になりました。これまで祝辞と献杯と乾杯の3つを同時に頼まれたのは初めて。お待たせしてますがね。すぐに乾杯というわけにはいかない。
まず祝辞。「おめでとうございます」おしまい。
次に献杯というのは知らない人も多いでしょうから説明します。杯を目線より下。「献杯」の声に合わせて黙って一瞬黙とうします。穴沢さんの霊は多分このあたりをうろうろしているでしょうから、穴沢さんの功績に感謝して、そしてご冥福を祈って。「献杯」。 
ではやっと乾杯です。
乾杯と言うのはね。ビールは関心しない。今ビールが入っているからまあ仕方が無い。乾杯については諸説ある。
1.一気にいっしょに飲む。 志が一つだということでしょう。
2.この飲み物には毒が入ってるかも知れない。そこで主催者が先に飲む。大丈夫な事を確認して それから皆さんが飲う。最近は毒が入ってないので一緒に飲みますね。
3.礼講、無礼講の仕切り説。まじめな総会、講演会が礼講。無礼講はパーティー。乾杯は礼講と無礼講の間を仕切る。だから両方必要なんです。セットメニューになっていて、礼講で左能を刺激、無礼講で右脳を刺激する。両方刺激して脳を活性化させる。だから乾杯をして、お酒を飲まないと先ほどの橘高先生の話も頭に入らない。
もういい加減に乾杯しないと時間が無いんだけど、もうひとつだけ。
 「アインシュタイン知ってますか?」。100人いれば99人は「知っている」と答える。「何をやった人?」と聞くと、99人は「相対性理論を確立した」とこたえる。そこでさらに「相対性理論て何ですか?」と聞くと90人は「忘れた。知らない」と返事する。でもここで言いたいのは相対性理論じゃない。
アインシュタインは相対性理論で有名なんだけど、もうひとつ大事な事を言っている。 
それが「アインシュタインの成功3原則」。事業や建築において3つの原則を守れば必ず成功する。このことはほとんど知られていない。
1.良く学び,2よく遊び、3沈黙を守る左脳を使って良く学び、よく遊んで右脳を鍛える。そして沈黙を守るというのは「情報管理」ということですね。ようするに左右をバランスよく使いましょうということです。
では乾杯!

懇親会が始まって、会長がタイル張り工法の歴史から、工業会設立までの功労者の紹介名で
3月26日 金曜日 2010 弥生 2010 H22 S85 T99 M143
旧暦:2.11 月齢:9.3 赤口
かわいそうな「はな」
かわいそうな「はな」
美しく老いる外装材~エイジング建築の条件~
「エイジング」は長寿命建築のキーワード

タイルフィックス 橘高」先生エイジング
橘義典首都大学教授が「建築外装材料の美観維持」で講演

「エイジング」とは①物理・化学的作用を受けて、長時間のうちに本来の性能が低下する老化現象、ではあるものの、②年月の経過に伴い景観的な質が向上する働き、 をいう。

首都圏大学東京大学院都市環境科学研究科建築学域 橘義典教授は、3月18日に行われたタイルフィックス工業会の設立総会の記念講演で「エイジング、汚れ、壁面緑化,色彩」の面から建築外装材料の美観維持」について講演。この中で「エイジング建築の条件」として、1.素材が好ましく変化 2.耐久性・汚れにくい 3.デザインが良い 4.形状・ディテールが良い 5.視覚情報が多い 6.社会性 をあげて解説した。(レジュメ13頁配布)

kittaka kouenn
主なテーマは次の通り
*エイジングの観点での外壁素材の好ましさ(アンケート結果)
*シュミレーション画像を用いたエイジング評価例
*建築物のエイジングのパターン
*エイジング建築例
*汚れ発生機構図
*建築物外壁面劣化危険度判定手法
*劣化危険度マップによる要素壁面の劣化危険度評価
*ディテール・材料による劣化危険度評価
*建築物外壁面の劣化危険度判定例

ローマのコンクリートは2000年もつ。
外壁タイル落下防止工法で責任施工団体設立。
初代会長に中坂勇二氏

nakasaka kaichou
長~い挨拶の後、同工業会設立の功労者を紹介する中坂初代会長。

外壁タイルの剥落を防止する「タイルフィックス工法」の普及と責任施工体制の確立を目的として、「タイルフィックス工業会」が発足、3月19日、東京・竹橋の如水会館で設立総会を開催、初代会長に中坂勇二リーテック(松山市)社長を選出した。
同工法は、目地部分にステンレスの薄い特殊アンカーを挿入して、エポキシで固定することで、浮きタイル陶片を直接躯体コンクリートと一体化させるもので、東邦建材(野口博司社長)と難波建築研究室が共同開発し、日本建築センターによる技術審査証明を取得している。

工業会の事務局を務める菅原鉄治東邦建材技術部長は「外装タイルの落下防止策として多くの工法があるが、タイルフィックス工法は目地部に施工するため建物の美観を損なわない。今後施工技術者を養成しながら、向こう3年間で会員数50社を目指す」としている。




上村先生献杯タイルフィックス
上村克郎建築研究振興協会顧問による献杯。タイルフィックス工業会設立総会で、さる1月 18日 死去した同工業会設立の陰の功労者穴澤邦重氏(テクノポール)に献杯した。「献杯」の発声に合わせて杯は胸の位置で黙祷。
3月23日 2010 Tuesday H22 S85 T99 M143 旧暦:2.8 先負 月齢7.3 
日本初の鉄筋コンクリート橋 ~明治36年(1903年)7月試造~(4)
107年前に作られたRC橋の路面。


RCはし路面


はし歩行路
完成当時、もちろんこの柵はない。
この地を訪れたのは、2月19日に行われた、ピングラウト協議会記念講演会での話がきっかけ。首都大学東京都市基盤環境工学の宇治公隆教授が、「コンクリートの不思議を紐解く」のテーマで講演した。 その中で、国内外のコンクリートの歴史として海外では1873年フランスMonierのRCアーチ橋(15.6M,幅4.2M)、国内では1903年琵琶湖疏水運河第3トンネル東口のメラン式弧形桁橋(7.3M)が最初の鉄筋コンクリート橋である、と説明した。

日本初の鉄筋コンクリート橋 ~明治36年(1903年)7月試造~(3)
琵琶湖疏水第3トンネル入り口と107年前の橋

第3トンネル入り口扁額
各トンネルの出入り口には明治の元勲(げんくん)が文字を書いた扁額(へんがく)が掲げられている。

hashi道標
幅1メート強。107年前の鉄筋コンクリート橋。左下に「南禅寺まで40分」の手書き道標。(つづく)



3月18日 木曜 2010 弥生 H22 S85 T99 M143 旧暦:2.3 仏滅 月齢2.3
日本初の鉄筋コンクリート橋 ~明治36年(1903年)7月試造~(2)

鉄筋の代わりにレールを代用

RCはし碑
鉄筋コンクリートとは言っても、この橋の鉄筋は専用の材料がなかったため、疏水工事で使ったトロッコのレールが代用されています。鉄筋コンクリートの技術はのちに第2疏水などの土木工事に生かされました。

RCはし裏面
橋の裏面。 (続く)

3月17日 水曜2010 (弥生) 旧暦:2/2 先負 月齢:1.3 H22 S85 T99 M143
日本初の鉄筋コンクリート橋 ~明治36年(1903年)7月試造~(1)


RC1号はし全景

 明治維新で東京に都が移り、活気を失っていた京都の復興を目指して、明治18年(1885年)琵琶湖疏水の建設が始まり、明治23年(1890年)第一疏水が完成しました。
 奥に見える第3トンネル入り口約50メートル手前に、「日本初の鉄筋コンクリート橋」と言われている幅1メートル強の小さな橋がかかっています。これが第11号橋。明治36年(1903)年のことです。

RCはしアップ
 現在は転落防止のため、柵が設けられ、橋自体が見にくくなっています。 また水路も舗装されてしまいました。
 かつて橋の東側には日ノ岡船溜(ひのおかふなだまり)が広がり、疏水を行き交う船が泊っていました。現在は埋め立てられて、新山科浄水場取水池として利用されています。(つづく)
3月17日 水曜日 2010年 弥生 H22, S85, T99, M143

4000年前の瀝青(天然アスファルト)小鉢

レキセイヤギこばち
イラン南西部フーゼスターン州で出土した、山羊頭装飾小鉢。 高さ8.2センチ、長さ20.8センチ。
3月14日 日曜日 2010 弥生 H22, S85, T99、M143
旧暦:1/29 月齢:28.0 大安 

耳をすましていますか ? 
3人の「耳をすますスペシャリストたち」のはなし
BI139号


今日本一面白い雑誌「ビッグイッシュー」最新号は明日ホームレスの人たちが街角で売ります。特集は「耳をすます」。
4歳で失明した三宮さんはスズメの声で天気や時間を知り、セミの声で山の高さを測ります。「梅雨の雨音は一粒一粒違います」。
大阪市大の中川教授は平安時代、都の人々は桜島の噴火音を聞き、京都の梵鐘の配置はその音階に相応する当時のコスモロジー・五行思想に基づいていたのではないかという仮説を立てます。
誰もが演奏できる楽器を扱う簾さんと風が演奏するエオリアンハープ。
因みに昔のアスファルト防水の職人は、窯に飛ばした水滴のはじける音で溶けたアスファルトの温度を管理したそうだ。



「コンクリートをめぐる最近の動向」で阿部教授が講演
ATS講演会
工学院大学工学部建築学科生産研究室 阿部道彦教授



 発砲エポキシ樹脂を用いた低圧樹脂注入工法=ATS工法の施工団体である、ATS協議会(荒金憲一会長)は3月12日、東京・霞が関の東海大学校友会館で第18回定期総会と記念講演会を行った。
ATS工法は発砲エポキシ樹脂の自らの発砲圧により、エポキシ樹脂が自動的にひび割れの中に注入される工法。鉄筋コンクリート外壁などに発生したひび割れや浮きの中に入り、防水性の回復や剥落を防止するというもの。
 同協議会では平成5年の設立総会以来、毎年コンクリート構造物の維持管理、劣化、ひび割れなどに関して、研究者による最先端の情報を講演会の形で提供してきた。 
阿部教授は、①コンクリートクライシス=耐久性神話の崩壊②セメントの大量使用による地球温暖化の元凶説③「コンクリートから人へ」無駄な公共事業の見直しーーーなど現在のコンクリートに対する社会のイメージをどう払拭して、生き残るか、をテーマに講演した。その対策として挙げたキーワードは次の通り。

コンクリートは生き残れるか?

・鉄筋コンクリート造のリノベーション
1.高強度化、新たな性能・価値
2.かぶり厚さの問題は解消できるか
3.新技術を使いやすくする仕組み(価格・方法)
・骨材枯渇への対応
1.天然骨材の代替骨材
2.人工骨材の利用環境の整備
・副産骨材(スラグ骨材、再生骨材)の安全な利用
1.量的には天然骨材をカバーすることは困難
2.安全な利用のための品質管理・検査方法
3月12日 金曜 2010 弥生 H22、S85、T99,M143
旧暦:1/27 月齢:26.0 先負

天然アスファルトの杯

ヤギのレキセイ杯

ヤギをかたどった取っ手を持つ円筒形の杯。高さ16.8センチ。
材料は瀝青(れきせい) すなわち天然アスファルト。古代ペルシャの出土品だ。瀝青は古くから接着剤やレンガの目地、籠や土器の防水、防腐剤などに幅広く用いられた。

3月9日 火曜日 2010 弥生 平成22年、昭和85年、大正99年、明治143年
旧暦」:1/24 赤口 月齢:23.0

15年前のデジカメが現役。メディアはFD
15年前のマビカ
フロッピーを小脇に抱えたカメラマン

PCやデジカメ、ちょっと古くなればただのごみ。 そう思っていたのですが、あるパーティーでこんなカメラで写真を撮っている人を発見。少し考え改めました。約15年前に発売された今や懐かしいFDをメディアとするデジカメ「マビカ」です。

マビカ=本体内にフロッピーディスクドライブを搭載し、フロッピーディスクを記録媒体とすることが大きな特徴。当時デジカメは30万~40万画素程度のCCDしか持っていなかったため、フロッピーディスク1枚で40枚前後の記録ができた。デジタルマビカは日本市場ではほとんど省みられることがなかった製品だがフラッシュメモリではなくフロッピーディスクを記録媒体として使っていたため、比較的安価にデジタルカメラ本体の供給ができていた。そのため、コストパフォーマンスを重視する欧州・北米などの市場でベストセラーとなった。また、初期製品から10倍ズームを搭載していたことも北米市場で受け入れられる要因になっていた。

写真のタイプはは、1/2.7インチの130万画素CCDを搭載し、レンズは35mm換算で39~117mm相当(F2.8~2.9)の光学3倍ズーム。プレシジョンデジタルズーム機能により最大6倍ズーム撮影が可能。最大解像度は1,280×960ピクセル。本体サイズは142.6×74.8×103mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約520g(本体のみ)。

カメラマン氏に尋ねたところ、当時の価格は30万円。 デパート務めだったから彼は迷子の子どもをこれで撮影し、モニターで親捜しに活用、随分役立ったとか。FD1枚に5カット程度の解像度だと今でも十分実用になるらしい。「最近のデジカメと違って落としても壊れない。丈夫でいいよ~」と言っていました。ブローニサイズのカメラでパーティースナップという風情で、何だかカッコいい。
3月8日月曜日2010、弥生、平成22年、昭和85年、大正99年、明治143年
旧暦:1/23 月齢:22.0 大安
地上2メートルのゴボウの花
上のスペースをクリックしてください。地上2メートルのゴボウの花です。食べた後、2センチ残して土に埋めておくと巨大な葉っぱが茂り、茎が2メートル伸び、こんな花が咲きました。
3月7日 日曜日 2010 弥生 平成22年、昭和85年,大正99年、明治143年
旧暦:1月22日 月齢21.0 仏滅
竹へのこだわり
銀閣寺1 50K 竹鍵R0010138
銀閣寺4
3月6日土曜日 2010年 平成22年、昭和85年、大正99年、明治143年
旧暦:1月21日 月齢20.0 先負  啓蟄

水槽卵
アズマヒキガエル5ペア分の卵。水槽は60センチ。
立春後2度目の雨で集合、1週間饗宴の後産卵。見事に解散し静かに庭に戻る。
30日後またどこからともなく集まり1週間呼び合い第2ラウンドの産卵をする。リスク分散のためらしい。
見学者が絶えないエコマンション住民の悩み
見学者をコントロールする逆アンケートの実施。
防水ジャーナリスト.佐藤孝一の事件簿①
本サイトに寄せられたマンション改修、エコ改修、防水などに関する相談に対して、同氏の経験から、役に立ちそうな対応例を選んで情報提供するコーナーです。
 
tadasunomori

京都市内賀茂川沿いの小規模マンションの例です。RC5階建ての建物で化学物質を極限まで排除した材料を使用し、かつ省エネにこだわった外断熱仕様。屋上緑化、雨水利用、ソーラー発電などいわゆるエコシステムも装備。住人は38世帯で、化学物質過敏症などの人がが多い。通常のいわゆるシックハウス対策程度では不十分と考えこのマンションを選んだ。さらに入居に際しては同様のエコマンションをたくさん見学して、比較検討したうえで入居を決めた人も多いため、「自分達も世話になったからお返しは必要」、「こうしたマンションの普及は社会的に必要である、そのためなら見学者も可能な限り受け入れたい」という意識は高かった。

着工前から、マスコミに取り上げられる事も多く、入居後も、新聞、雑誌、地元ミニコミの取材が続き、ついに住人から悲鳴が上がってきた。部屋の間取りまで載っていて、防犯上心配、見学者の整髪料や衣服の合成洗剤等の匂いがつらい。個人の玄関まで写真を撮られるのは嫌。主催者側に細かな配慮を依頼するが、徹底されない。取材・見学の全面拒否を検討したが、その前に試みたのが、この案だった。一方的に見学されるだけでなく。こちらも同等の情報を得るのがフェアだろう、という考えである。
見学・取材希望者一人ひとりに実施したアンケートは次の通り。このアンケートを理事会で検討して承認することにした。

Q1.私たちの住まいである*******は環境に配慮し、化学物質の使用を極力避けて建設されたエコマンションです。このマンションの事を、どこで知りましたか?
具体的な新聞雑誌、TV番組名、紹介者の名前をご記入ください。

Q2.当マンションには化学物質過敏症や電磁波過敏症の方が生活しています。
このことをご存じでしたか?はい  いいえ に○をつけてください。

Q3.重度の化学物質過敏症の人は、合成洗剤で選択した衣服、ドライクリーニングから戻ったばかりの洋服、強い整髪料、化粧品・香水などつけた人と同室することはもちろん、その部屋にしばらく入ることができません。
このことをご存じでしたか?はい  いいえ に○をつけてください。

Q4.重度の電磁波過敏症の人は、携帯電話や電子レンジはもちろん、冷蔵庫、テレビ、コンセント、延長コードなどに近づくことはできません。
このことをご存じでしたか?はい  いいえ に○をつけてください。

Q5.私たちはこのマンション建設にあたって、同様のマンションをたくさん見学させていただきました。お返しの意味でもできる限り取材協力はしますが、防犯上、写真や、図面の掲載については管理組合で一部制限させていただきます。ご了解いただけますか?
はい  いいえ に○をつけてください。

Q6.取材・見学に関して住人の中でも、賛成、容認、反対と意見は分かれていますが、現在は理事会の事前ヒアリングと、掲載記事の事前チェックが可能な場合のみ、お受けしています。
このことをご了解いただけますか? はい  いいえ  に○をつけてください。

以下一部省略

ーーーーーーーーーーーーーー
取材・見学者のお名前:
業務の場合社名、住所、連絡先
自宅住所、連絡先:
見学・取材の理由、:
(写真)



3月3日水曜日 2010年 如月 平成22年、昭和85年、大正99年、明治143年
旧暦:1/18 赤口 月齢:17.0

どうしても拾って欲しいと訴えた釘 67K
どうしても拾って欲しいと訴えた釘

日本の防水メーカー6団体の事務所が日本橋久松町に集結
ここに来れば防水材料のことは何でもわかる?

 
KRKなど神事医務所
手前2人KRK,奥左ARK,奥右NUK,隠れている右手奥JWMA.同手前にまもなくTRKとFBKがそろう。

日本防水材料連合会=JWMA以下、5メーカー団体、KRK(シート防水),ARK(アスファルト防水),NUK(ウレタン塗膜防水)、TRK(アスファルトトーチ工法防水)、FBK(FRP防水)がワンフロアーに勢ぞろい。
どんな「防水材」があるのか?、JISその他の規格は?、それぞれどんな特徴が?出荷量は?それぞれのHPで見ることができます。

日本防水材料連合会 (略称:防材連)
Japan Waterproofing Materials Association (略称:JWMA
所在地: 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-2 日新中央ビル3階
TEL.03-6661-9033  FAX.03-6661-9034


アスファルトルーフィング工業会(ARK) 所在地 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-2 日新中央ビル3階
TEL/FAX 03-6661-9288/03-6661-9034
E-mail info@ark-j.org
URL http://www.ark-j.org/


合成高分子ルーフィング工業会(KRK) 所在地 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-2 日新中央ビル3階
TEL/FAX 03-6206-2928/03-6661-9034
E-mail krkroof@krkroof.net
URL http://www.krkroof.net/


日本ウレタン建材工業会(NUK) 所在地 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-2 日新中央ビル3階
TEL/FAX 03-6206-2753/03-6661-9034
E-mail am-nukpu@nuk-pu.jp
URL http://www.nuk-pu.jp/


トーチ工法ルーフィング工業会(TRK) 所在地 〒120-0025  東京都足立区千住東2-23-4(日新工業(株)内)
TEL/FAX 03-3882-2428/03-6661-9034
E-mail -
URL http://www.trk-torch.com/


FRP防水材工業会(FBK) 所在地 〒108-0073  東京都港区三田3-1-9 双和化学産業(株)内
TEL/FAX 03-5419-3941/03-6661-9034
E-mail info@fbk-bousui.jp
URL http://www.fbk-bousui.jp/




小柴賞入賞が決まりました。
防水関連会社が支援する活動が、小柴昌俊 科学教育賞受賞決定!

ソバ小柴賞2次審査
二次審査で森の学校を訪れた朽津耕三選考委員長(後列右から2人目)


「こども達と夢を創る会」は防水メーカーなどの支援を得ながら、小中学生の自然環境学習の楽しさを実感させる活動を進めてきました。このほど、こども達と夢を創る会事務局長で、実質上のリーダーである玉木恭介夢の島熱帯植物館館長が、厳しい2回の審査を経て、第6回「小柴昌俊科学教育賞」優秀賞または奨励賞の受賞が決まりました。
 3月21日東大小柴ホールで行われるプレゼンテーションの結果で、優秀賞1名と奨励賞3名が選ばれます。

玉木館長の受賞理由は、樹木医としての森の学校、地域の小学校での自然環境学習支援活動に対するものです。この活動の中で子ども達と夢を創る会の「子どもしぜん科学大賞」は大きなウエイトを占めています。

ノーベル物理学賞を受賞した小柴教授が設立した小柴賞の目的は、「先生のやる気を引き出す」ことにあります。
6年目になる「子どもしぜん科学大賞」は当初こども達に自然に対する驚きと興味をもたせることを目的としていましたが、近年それを指導する先生を応援することの重要性を意識するようになっていました。モンスターペアレントに負けないよう、先生達を応援していきたですね。

防水とノーベル賞学者、子供の教育、環境、こうした縁遠いと思われていたものをつなぐのが、ルーフネット、ROOF-NETの目的です。

応援してくれた防水関係者の皆さん。3月21日、14:00本郷・東大小柴ホールに集まりましょう。
小柴昌俊科学教育賞のHPより参加登録してください。
財団法人平成基礎科学財団
URL: http://www.hfbs.or.jp