FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
「BOUSUIデジタルアーカイブ」① 防水歴史図書館 開館
2010年2月8日月曜日 


BOUSUIデジタルアーカイブ① 「防水歴史図書館」開館

k子ども図書館紋章30


我が国の防水の歴史を考察する上でどうしても欠かすことのできない文献が何冊かあります。それは防水業界にとって、また建築業界にとって貴重な歴史資産であるにもかかわらず、残念ながらそんな資料を系統立てて整理する組織はもちろん、保管する場所すらないのが現状です。 心配なのは、これらの資料の価値を理解出来る人が減り、その価値を語れる人はさらに少なくなっています。
防水歴史図書館(BOUSUIデジタルアーカイブ)では、そんな文献を1冊ずつ選び、本が書かれた当時の様子、おもな内容、その本のどこが「すごい」のか、現在生きる人たちにとって、どんな価値があるのか、それぞれの資料を担当するキュレーターが、 時には執筆関係者への取材を交えて、分かりやすく解説します。

次回
最初に紹介するのは 
資料第1号「アスファルトとその応用」その1
担当するのは丸山 功 キュレーターです。
2月15日の予定。お楽しみに。