(旧 「防水屋台村」建設中)
防水屋台村を造ろう






ROOF-NET「防水屋台村」とは
世の中には「すごいな」、「りっぱだな」と感激してしまうことが沢山有ります。まして「へー」とか「面白いな」と関心することは一杯ある。
もちろん防水の世界でも例外ではありません。
とは言っても、それは防水業界に余裕があるからではありません。
「大手ゼネコンだけが好景気を謳歌しているものの、それを支える防水をはじめとする建設専門工事業は疲弊しきっている」
といわれる状況下で、
「感動している暇なんて無いよ」という人が多いことも確かです。
元請けの安値受注の煽りは、
そのまま下請けとなる各種専門工事業者に対する、
安値発注という形で転嫁されます。
仕事のレベルをキープしつつ、「なっとく出来る仕事をして会社を潰すか、それとも値段にあわせた仕事をして生き抜くか」
という苦渋の選択が迫られる場面もあるのです。

そんな中でも、まだまだ誇りの持てる仕事を続け、
次の若い世代に技術・技能を伝承しようとしている技術者や職人達がいます。
単に防水工事で生活しているだけでなく、
防水を通じて社会に貢献したい、
環境保護にも積極的にかかわっていきたい、
という思いを持ちつづけている人達がいます。
また歴史的な建築遺産の保存工事に防水工事を通してかかわり、
大きな満足感を感じている人達もいます。
子供達の将来に仕事を通じて何かいい影響を与えたい、
と思いませんか。
ROOF-NETはそんな、
青臭いことをトコトン青臭く、
しかも面白く実行してゆこうという人達が集う
「防水屋台村」なのです。