(旧 「防水屋台村」建設中)
toiphoto 玉川上水の木樋

木樋 展示
玉川上水の木樋。
木樋 断面P2200116
東京・ 日比谷図書館展示室で見ることができる。
30玉川上水解説
永応三年(1654)江戸城や市中に水を供給する玉川上水が建設された。引水に使用された木樋(もくひ)が展示されている。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら
toiphoto
宝安寺の竪樋
水鉢に落ちる雨
コンクリート製水鉢に落ちる雨、

竪樋と水鉢
竪樋と水鉢。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
銅板を竹に変える
竹節(たけぶし)という道具。

竹樋
孟宗竹などの竹を縦に割り、節の部分を抜いて軒樋(のきどい)としたものを、竹樋(たけどい)という。
これはもちろん竹ではない。 銅板を使った板金職人の仕事である。(写真・佐藤孝一。神奈川県)


竹節1 P2020316
銅板を竹に変身させる道具がこれ。「竹節」である。

竹節2P2020320
竹節の使い方を見せる京都府板金組合の田原理事長。(写真・JWHA日本防水の歴史研究会)

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


縦樋のダイナミクス

toiphoto20161223
樋のダイナミクスPB280208
厚みのある銅の量感と緑青がタイルの質感を際立たせる。
竪樋ダイナミックスPB280210
養生筋の鉄さびが、さらに力強さを加える。 京都市美術館。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会




京町屋の樋
さりげなく 適度にきゃしゃで 遊び忘れず

こんな樋 - コピー
こんな樋が、まず消えてゆく。

例えばこうした住宅の

きゃしゃなアンコウ - コピー
きゃしゃなアンコウ

水切り
水切り


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会