FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY 施工と管理 銅屋根クロニクル67 
施工と管理」銅屋根クロニクル-67-
かつて120の堂宇が並び、 3千人の学僧が学んだ大寺院
増上寺(東京)
2 三解脱門 本殿より IMGP0028


67 3 シンボルの東京タワーと共に


448 67イラスト 7 熊野

日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html
448   67-

「施工と管理」銅屋根クロニクル-67- 増上寺(東京)
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№372、2019年7・8月号より
800 67 1
800 67 2



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
RNY 「銅屋根クロニクル」バックナンバー 1~67
「銅屋根クロニクル」バックナンバー
第1回2013.2奈良・正倉院正倉から、第67回2019. 7・8 東京都・増上寺まで
祇園閣

一般社団法人日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」の2013年2月号から「銅屋根クロニクル」の連載が始まりました。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築のとその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。
祇園閣 (2)
写真は祇園閣。提供JWHA 日本防水の歴史研究会。


バックナンバーは以下の通り。
「施工と管理」銅屋根クロニクル 1  2013.2   奈良・正倉院正倉
「施工と管理」銅屋根クロニクル 2  2013.4   大阪・大阪城
「施工と管理」銅屋根クロニクル 3  2013.5   東京・築地本願寺
「施工と管理」銅屋根クロニクル 4  2013.6   大阪・中之島公会堂
「施工と管理」銅屋根クロニクル 5  2013.7/8  東京・ニコライ堂(日本聖ハリストス正教会教団復活大聖堂)
「施工と管理」銅屋根クロニクル 6  2013.9   神奈川・横浜市開港記念会館 
「施工と管理」銅屋根クロニクル 7  2013.10  東京・湯島聖堂(前編:屋根)
「施工と管理」銅屋根クロニクル 8  2013.11  東京・湯島聖堂(後編:樋)
「施工と管理」銅屋根クロニクル 9  2013.12  京都・北野天満宮
               番外編(10)  2014.1 「缶詰屋根は茅葺き屋根のタイムカプセル?」

「施工と管理」銅屋根クロニクル 11  2014.2   東京・迎賓館赤坂離宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 12  2014.3   栃木・日光東照宮-
「施工と管理」銅屋根クロニクル 13  2014.4   東京・京都・奈良国立博物館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 14  2014.5   東京・国立博物館表慶館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 15  2014.6   愛知・名古屋城
「施工と管理」銅屋根クロニクル 16  2014.7/8  栃木・日光旧田母沢御用邸
「施工と管理」銅屋根クロニクル 17  2014.9   静岡・静岡浅間神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 18  2014.10   京都・ 西本願寺伝道院
「施工と管理」銅屋根クロニクル 19  2014.11   静岡・三嶋大社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 20  2014.12   愛知・熱田神宮
               番外編(21) 2015.1 京都・祇園祭り大船鉾 の銅板屋根

「施工と管理」銅屋根クロニクル 22  2015.2    宮城・大崎八幡宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 23  2015.3    北海道・ あかれんが庁舎
「施工と管理」銅屋根クロニクル 24  2015.4   東京・小石川あかがね御殿
「施工と管理」銅屋根クロニクル 25  2015.5   大阪・中之島図書館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 26  2015.6   大阪・天満宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 27  2015.7・8  福岡・赤煉瓦文化館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 28  2015.9   金沢・金沢城
「施工と管理」銅屋根クロニクル 29  2015.10   富山・瑞龍寺
               特別編(30) 2016.1 奈良・西大寺「東大寺と並ぶ西大寺の大伽藍」
「施工と管理」銅屋根クロニクル 31  2016.2    京都・伏見稲荷大社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 32  2016.3    岩手・中尊寺
「施工と管理」銅屋根クロニクル 33  2016.4    京都・京都府庁旧本館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 34  2016.5    茨城・筑波山神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 35  2016.6    福岡・櫛田神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 36  2016.7・8  新潟・白山神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 37  2016.9   長崎・諏訪神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 38  2016.10   茨城・鹿島神宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 39  2016.11   神奈川・総持寺
「施工と管理」銅屋根クロニクル 40  2016.12   京都・京都市美術館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 41  2017.2   奈良・樫原神宮 
「施工と管理」銅屋根クロニクル 42  2017.3   東京・妙福寺
「施工と管理」銅屋根クロニクル 43  2017.4   茨城・旧水戸城薬医門
「施工と管理」銅屋根クロニクル 44  2017.5   兵庫・春日神社
         番外・今月の話題   2017.6 東京・中銀カプセルタワービル

「施工と管理」銅屋根クロニクル 45  2017.7・8  新潟・県政記念館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 46  2017.9   広島・厳島神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 47  2017.10   長崎・大浦天主堂
「施工と管理」銅屋根クロニクル 48  2017.11   東京・三鷹八幡宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 49  2017.12   京都・大石神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 50  2018.1   茨城・笠間稲荷
「施工と管理」銅屋根クロニクル 51  2018.2   長崎・ 浦上天主堂
「施工と管理」銅屋根クロニクル 52  2018.3   東京・虎ノ門金比羅宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 53  2018.4   神奈川・江島神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 54  2018.5    京都・京都文化博物館 
「施工と管理」銅屋根クロニクル 55  2018.6    京都・岡崎神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 56  2018.7・8   鳥取・大山神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 57  2018.9    滋賀・近江神宮}(1)
「施工と管理」銅屋根クロニクル 58  2018.10  滋賀・近江神宮}(1)
「施工と管理」銅屋根クロニクル 59  2018.11  京都・祇園閣
「施工と管理」銅屋根クロニクル 60  2018.12  千葉・香取神宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 61  2019.1    島根・出雲大社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 62  2019.2   滋賀・延暦寺
「施工と管理」銅屋根クロニクル 63  2019.3   愛知・旧名古屋控訴院
「施工と管理」銅屋根クロニクル 64  2019.4   京都・長岡天満宮
「施工と管理」銅屋根クロニクル 65  2019.5   福島・さざえ堂
「施工と管理」銅屋根クロニクル 66  2019.6   京都・今宮神社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 67  2019.7/8   東京・増上寺


同協会は現在機関誌「施工と管理で連載中の写真ルポ「銅屋根クロニクル」のうち、第45.46の2回分に関してホームページ上にウェブ版を掲載した。
機関誌「施工と管理」最新号では、銅屋根クロニクルはNo66京都・今宮神社 を掲載。これまで掲載した66編を順次デジタル化しており、今回の掲載で第1回から46回(厳島神社)までを閲覧できるようになった。
 
http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html
|

**バックナンバーの号数の乱れを修正しました。



今後の掲載予定・・・・・・・・・

「施工と管理」銅屋根クロニクル 68  2019.9 (予定) 大阪・住吉大社
「施工と管理」銅屋根クロニクル 69  2019.10 (予定) 京都/迎賓館
「施工と管理」銅屋根クロニクル 70 201911 (予定) 東京・日銀本店
「施工と管理」銅屋根クロニクル 71  2019.12 (予定) 岩手県・毛越寺
「施工と管理」銅屋根クロニクル 72  2020.1 (予定) 滋賀・多賀大社
(予定)
滋賀・竹生島神社、京都・八坂神社、京都・平等院・鳳凰・金閣・銀閣
福岡・護国神社、新潟・護国神社、香取神社、篠山住吉神社、筑波蕎麦
鎌倉建長寺、伊勢神宮、石清水八幡、上加茂・下鴨、飛雲閣、横浜皇大神宮と隣家の樋、




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
RNY  銅屋根クロニクル66 今宮神社(京都)
あぶり餅、玉の輿でにぎわう 平安の疫社(えきしゃ)
今宮神社(京都)

66toppu PB050333

tourou

楼門 手水PB050196

日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html


66 (1)
66 (2)





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です
RNY 「施工と管理」銅屋根クロニクル-65-
二螺旋の重要文化財
会津さざえ堂(福島県)

5月さざえ堂

700表紙説明


65展開

日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html


施工と管理」銅屋根クロニクル-65-
会津さざえ堂(福島県)

65-1
65-2
65-3
65-4.jpg
65-5



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)
RNY 「施工と管理」 4月号  銅屋根クロニクルー64ー
天神さんもお慶び ~爛漫のキリシマと旬のタケノコ
長岡天満宮(京都府)


448手水舎の梅鉢
日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html

福梅 
福梅

檜皮葺奉賛
本殿檜皮葺奉賛、一口2千円。

448 4月号
施工と管理」銅屋根クロニクル-64- 長岡天満宮(京都府)
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№4369、2019年4月号より

700 64-1
700 64-2


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)
RNY 「施工と管理」銅屋根クロニクル-63-
名古屋市市政資料館(旧控訴院)・愛知県

現存する旧控訴院庁舎は、札幌・名古屋のみ。

控訴院内部 PG9P5781


日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。

バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html

63 名古屋 
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№368、2019年3月号より

800 1
800^2



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)
「施工と管理」銅屋根クロニクル-62-
60年振りに国宝本堂の銅板屋根葺き替え
比叡山延暦寺(滋賀県)
延暦寺本堂屋根

唐破風

日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html
honndou

367クロニクル62延暦寺 表紙

「施工と管理」銅屋根クロニクル-62- 比叡山延暦寺(滋賀県)
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№367、2019年2月号より
(画像をクリックすると拡大します。)

1shuusei

800 2BRN3C2AF425D8EC_000697


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)