FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY平成30 年度マンション総合調査
マンションへの永住意識 過去最高(6割超)に

国土交通省は、管理組合や区分所有者のマンション管理の実態を把握するための 調査を約5年に一度行っている。(前回調査は平成25年度) 。このほど住宅局市街地建築課マンション政策室が平成30年度調査の結果を発表した(平成31年4月26日)。

~~

調査対象者は全国のマンションの管理組合及び区分所有者 管理組合向け調査 区分所有者向け調査 アンケート配布数 4,200 件 8,400 件 有効回収数 1,688 件 3,211 件 回収率(%) 40.2% 38.2% 。

主な調査結果
(1)マンション居住の状況

1 永住意識 )

永住意識 ・・・マンション居住者の永住意識は高まっており、平成30年度調査において 「永住するつもり」が過去最高の 62.8%(前回調査より+10.4%)となった。
②世帯主の年齢 ・・・居住者の高齢化が進展し、70 歳代以上の割合は 22.2%(前回調査より+3.3%)と なった。なお、完成年次が古いマンションほど 70 歳代以上の割合は高くなってお り、昭和 54 年以前のマンションにおける 70 歳代以上の割合は 47.2%であった。
③賃貸戸数割合 ・・・賃貸住戸のあるマンションの割合は 74.7%(前回調査より-3.1%)となった。 なお、完成年次が古いマンションほど賃貸住戸のあるマンションの割合が高くな る傾向が見られた。
④空室戸数割合 ・・・空室があるマンションの割合は 37.3%(前回調査より-3.6%)となった。なお、 完成年次が古いマンションほど空室がある割合が高くなる傾向が見られた。



(2)マンション管理の状況

2 計画期間25年以上の長期修繕計画に基づく修繕積立金の設定

計画期間 25 年以上の長期修繕計画に基づく修繕積立金の設定割合 ・・・計画期間 25 年以上の長期修繕計画に基づいて修繕積立金の額を設定しているマ ンションの割合は 53.6%(前回調査より+7.6%)となった。
②修繕積立金の積立状況(新規調査項目) ・・・計画上の修繕積立金の積立額に対して現在の修繕積立金の積立額が不足してい るマンションの割合は 34.8%であり、計画に対して 20%超の不足となっている マンションの割合は 15.5%であった。


(3)管理組合運営の状況

3 外部専門家の理事会役員への選任

外部役員の選任意向理由(新規調査項目) ・・・外部専門家の理事会役員への選任について、「検討している」又は「必要となれ ば検討したい」としたマンションの割合は 28.3%であり、その理由として 「区分所有者の高齢化」や「役員のなり手不足」が多く挙げられた。

※ 本調査結果の詳細は、 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk5_000058.html



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)
平成30年度の新設住宅着工戸数(概要)

448新築着工 

平成30年度の新設住宅着工総戸数は, 952,936戸で、前年度比0.7%の増加となった。

詳細は
http://www.mlit.go.jp/common/001287478.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30年新築着工
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)
RNY H31 第3四半期リフォーム・リニューアル調査報告

受注高合計は、3兆183億円(前年比1.8%減)


兵士
調査奉告グラフ


国土交通省はこのほど、平成30 年度第3四半期に元請けとして受注した建築物リフォーム・リニューアル工事について、建設業許可業者5000者に対し調査を実施し、結果を取りまとめ,発表した。
その結果、受注高の合計は、3兆183億円(対前年同期比1.8%減)。うち、住宅に係る工事は、1兆 726億円( 同 6.4%増)、非住宅建築物に係る工事は、1兆9,457億円 (同 5.8%減)となった。

受注高
工事内容





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)
2018年ウレタン防水材出荷量 
NUKが2018年(1~12月)の出荷量を発表 
前年比2.6%増の 57,711トン

600 ウレタン建材用途別出荷量

800 セット品防水材出荷量



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です
屋根材出荷統計 2016まで
日本金属屋根協会がこのほど、金属板を含む各種屋根ふき材について、2016年までの出荷統計を発表した。

ーーーーーーーー
表1 

表2
ーーーーーーーーー

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です
RNY 建築物リフォーム査報告H30 年度第2四半期
建築物リフォーム・リニューアル調査報告(概要)
平成30 年度第2四半期受注分


スクリーンショット (232)

国土交通省は平成30年12月27日、建築物リフォーム・リニューアル工事について、建設業許可業者5000者に対し調査を実施した結果を発表した。
これによると、 建築物リフォーム・リニューアル調査報告(平成 30 年度第2四半期受注分) 平成30 年度第2四半期の建築物リフォーム・リニューアル工事の受注高 受注高の合計は、 2兆8,883億円 (対前年同期比18.1%減)。うち、住宅に係る工事は、0兆9,188億円 ( 同10.8%減) 非住宅建築物に係る工事は、 1兆9,696億円( 同21.1%減)となった。

http://www.mlit.go.jp/statistics/details/jutaku_list.html



1.受注高
1)受注高(表 1-1)
・合計 2 兆8,883億円 (対前年同期比 18.1%減) ・住宅 9,188億円 (対前年同期比 10.8%減) ・非住宅建築物 1 兆9,696億円 (対前年同期比 21.1%減)

2)工事種類別(表 1-2)
①住宅
・増築工事 172億円 (対前年同期比 2.0%増) ・一部改築工事 279億円 (対前年同期比 26.7%減) ・改装・改修工事 6,811 億円 (対前年同期比 13.1%減) ・維持・修理工事 1,926億円 (対前年同期比 0.3%増)

②非住宅建築物
・増築工事 1,160億円 (対前年同期比 45.8%減) ・一部改築工事 592億円 (対前年同期比 33.4%減) ・改装・改修工事、 維持・修理工事 1 兆7,943億円 (対前年同期比 18.2%減)

スクリーンショット (234)

3)業種別<住宅>(表 1-3)

・ 「建築工事業」 (5,901億円、対前年同期比14.2%減)、 「職別工事業」 (2,066億円、同3.1%増) の順に多い。


4)業種別<非住宅建築物>(表 1-4)

・ 「建築工事業」 (6,086億円、対前年同期比 22.0%減)、 「一般土木建築工事業」 (5,026 億円、同 20.9%減)の順に多い。
平成 30 年度第2四半期の受注高の合計は、2 兆 8,883 億円で、対前年同期比 18.1% 減少した。 うち、住宅に係る工事の受注高は9,188 億円で、同10.8%減少し、非住宅建築物に係 る工事の受注高は1 兆9,696 億円で、同21.1%減少した。
-2

2.工事内容
1)用途別、構造別 受注高(表 2-1)
・住宅は、 「木造」の「一戸建住宅」 (4,159 億円、対前年同期比 5.2%減)、 「コンクリート系構 造」の「共同住宅」 (3,678 億円、同 12.2%減)の順に多い。

・非住宅建築物は、 「鉄骨造」の「生産施設(工場、作業場)」 (3,032億円、同 16.2%減) 、 「コンクリート系構造」の「事務所」(2,583億円、対前年同期比27.6%減)の順に多い。

2)発注者別 受注高(表 2-2)
・住宅は、 「個人」 (5,855億円、対前年同期比 9.7%減), 「管理組合」 (1,871億円、同 16.2%増) の順に多い。
・非住宅建築物は、 「民間企業等」 (1兆5,609億円、対前年同期比 21.2%減)、 「公共」 (3,183億 円、同 26.0%減)の順に多い。

3)工事目的別 受注件数(表 2-3)(複数回答)
・住宅は、 「劣化や壊れた部位の更新・修繕」 (1,460,747件、対前年同期比 3.6%増)、 「省エネル ギー対策」 (40,218件、同 25.6%減)の順に多い。
・非住宅建築物は、 「劣化や壊れた部位の更新・修繕」 (673,586 件、対前年同期比 8.3%減)、 「省 エネルギー対策」(57,841 件、同 6.2%減)の順に多い。
スクリーンショット (233)

4)工事部位別 受注件数(表 2-4)(複数回答)
・住宅は、 「給水給湯排水衛生器具設備」 (448,231件、対前年同期比 2.2%増) 、 「内装」 (358,832 件、同 7.3%減)の順に多い。
・非住宅建築物は、 「電気設備」 (219,878 件、対前年同期比 4.0%減) 、 「内装」 (171,900 件、同 9.7%減)の順に多い。



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

防水工事の標準見積もりと労務費
メンブレン防水は平場で9.500~13.500円 

DSC07383.jpg



(一社)全国防水工事業協会は2018.12.月21日、ホームページ上で、「防水工事の標準見積書」(平成30年度改訂版)を掲載した。

防水工事においてはアスファルト、シート、塗膜ほか多種の工法があり、各工法は、さらに材料ごとに細分化されている。このため防水工事においては、仕様毎に法定福利費のの内訳を明示した標準見積書を作成することには無理がある。 そこで全防協では、代表的なメンブレン防水(アスファルト・シート・塗膜防水)とセメント系防水(ポリマーセメント系・ケイ酸質系防水)、シーリング防水の3工法に分類し、それぞれについて平米あたりの法定福利費の比率(%)を算出している。

示されているのは
①平成30年度の各保険の保険料率
②平成30年度 都道府県別 社会保険料率一覧
③メーカーの設計価格及び労務費(平成30年度平均値)
④防水工事現場における平面部と立上り部の施工面積比率
⑤設計価格構成の平均労務費の地域調整
⑥平成30年度都道府県別公共工事設計労務単価(防水工)
⑦各防水工法における法定福利費率の計算式
  (資料1)メンブレン防水
  (資料2)セメント系防水
  (資料3)シーリング防水
⑧法定福利費率の計算(愛知県の計算例)
  ・アスファルト防水
  ・合成高分子ルーフィングシート防水
  ・塗膜防水
  ・ポリマーセメント系防水
  ・ケイ酸質系防水
  ・シーリング防水
⑨各防水工法における法定福利費率

800防水労務費

注:国土交通省官庁営繕部監修「公共建築工事標準仕様書」(建築工事編)第9章防水工事の2節アスファルト防水には24種の仕様が規定されているが、実際には防水材料メーカーがそれぞれ独自の仕様を定めているため、アスファルト防水だけでも530の仕様が存在する、といわれている。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です