FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
半分過ぎた
令和2年 6月30日
各地で大祓い
たうえIMG_1941
高齢化が進む田植え。今年は特につらい。例年助っ人に入る若手が、コロナ警戒で、集まらず。
taueIMG_1933.jpg
この田んぼは、3名合計年齢210歳超えで、実施。
2019年JWMA 防水施工実績
2019年JWMA 防水工法別施工実績
JWMA2019年施工実績(千㎡)


2019年(暦年)sekoujissekiki

一般社団法人日本防水材料協会(略称JWMA)
https://www.jwma.or.jp/

会長写真(白黒) (1)
高城哲也会長

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日、 黒川燃水祭は7月1日開催予定でしたが、黒川燃水祭は中止、近江神宮燃水祭は神職のみで開催。

H31年 金属サイディング出荷量
31年度は前年比2.1%増
会員8社の出荷量を発表

700金属サイディングH31年度出荷量

日本金属サイディング工業会 http://www.jmsia.jp/company/ が、会員企業8社の、平成31年度の出荷量をまとめ発表した。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
ウレタン防水材2019年出荷量
NUK 日本ウレタン建材工業会発表

出荷量

700 2019年出荷量

700セット防水材出荷量





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
日本の屋根
屋根材統計(2017年まで)

JMRA一社日本金属屋根協会が、2019年12月20付けで、2017年までの各種屋根材の出荷統計を発表した。
これをJWMA一社日本防水材料協会が発表している出荷統計と合わせてみた。暦年と年度の違いはあるが、概要を把握できる。
防水材と金属材料がほぼ同程度のマーケットであることが分かる。

202001031810321b1[1]
表1:防水材および葺き材系屋根材の出荷量 単位:千㎡。 金属・波形スレート・粘土瓦の面積はJMRAの換算値による推計。


///////////////////////////////////////////////////
●葺き材統計 (2)


表2:各種屋根材の出荷動向(日本金属屋根協会しらべ)
///////////////////////////////////////////////////

800 20200103124425b11[1]


表3:材料別防水材出荷量(暦年。JWMA日本防水材料協会調べ
/////////////////////////////////////////////////////





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
ウレタン建材出荷量 2019年1~9月

防水材は40,750トン(前年比102.1%)

600用途別出荷量
NUK日本ウレタン建材工業会が2019年第三四半期までの用途別出荷量を発表した。


セット品防水材出荷量推移

2019年1~9月出荷量
R1年1Q建築物リフォーム・リニューアル調査報告
(令和元年度第1四半期受注分)

みず
写真は記事とは関係がありません


国交省総合政策局 建設経済統計調査室は令和1年9月10日,令和元年第1四半期 (4~6月) の築物リフォーム・リニューアル工事の受注高と内訳を発表した。

国土交通省では、建築物のリフォーム・リニューアル工事の市場規模及び動向の把握を 目的として、平成20年度より、建築物リフォーム・リニューアル調査を実施している。 このたび、令和元年度第1四半期に元請けとして受注した建築物リフォーム・リュー アル工事について、建設業許可業者5,000 者に対し調査を実施し、結果を取りまとめ発表した。なお、平成30 年度調査より調査実施周期及び公表周期を従前の半期毎から四半期毎に変更している。

これによると、 令和元年度第1四半期の建築物リォーム・リニューアル工事の受注高の合計は、 3 兆1,537億円 (対前年同期比 13.1%増)うち、住宅に係る工事は、8,272 億円 ( 同 3.2%増)非住宅建築物に係る工事は、2 兆3,265億円 (同 17.0%増) となった。

主な数字を以下に示す。
詳細は
http://www.mlit.go.jp/common/001307130.pdf

daiichi 四半期


工事種別表



受注高推移




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です