FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
リニューアルの現場から視た 不具合事例の検証
第10回 リニューアル技術開発協会セミナー
「新築工事へのフィードバック」シリーズ


NPO法人リニューアル技術開発協会(望月重美会)が平成31年2月19日(火)、東京・秋葉原で、次ののセミナーを開催する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新築FB

問い合わせ:
〒104-0041 東京都中央区新富1-3-2 新富町1丁目ビル3F TEL:03-3297-0176  FAX:03-3297-0246
URL:http://www.renewal.or.jp/   E-mail:jimukyoku@renewal.or.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外断熱の知恵
平成三十一年1月20日は 小正月


五箇山の雪囲い PG9P5247
見てほしいのは上の写真の左下。
雪囲いは、茅の貯蔵場所でもある。暖かくなれば、屋根を葺く。年を経てボロボロになれば最高の肥料となる。

sotodannnetsu PG9P5248
最高の循環が、知恵がここにある。
1月19日、川崎民家園で撮影。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です
訃報 小川隆幸 氏 
株式会社 日装 代表取締役会長(70歳)

平成31年(2019)1月14日 死去。

㈱日装・小川家による合同葬
通夜 :       平成31年1月23日(水)18:00~19:00
葬儀・告別式 :  成31年1月24日(木)10:30~12:00
葬儀委員長 :   株式会社日装 代表取締役社長 有澤秀久
喪主 :       小川三津代
場所 :  府中の森市民聖苑 第三式場 (東京都府中市浅間町 1ー3 ) 京王線東府中駅北口 徒歩17分

葬儀問い合わせ: ㈱セレモア ☎0120-470-470 


屋根材出荷統計 2016まで
日本金属屋根協会がこのほど、金属板を含む各種屋根ふき材について、2016年までの出荷統計を発表した。

ーーーーーーーー
表1 

表2
ーーーーーーーーー

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です
秩父でドローン物流の検証実験

ドローンハイウェイを活用した配送実験

 国交省は山間部等でのドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向け、送電設備上空を空の道として利用した「ドローンハイウェイ」を活用した実証実験を1月15日から31日まで埼玉県秩父市で実施する。

秩父市における検証実験概要

 山間部等の過疎地域等において積載率の低い非効率な配送が行われている等といった物流の課題解決に向け、国交省はドローン物流(※)のCO2排出量削減効果及び費用対効果等を検討するため、全国5箇所(福島県南相馬市、埼玉県秩父市、長野県白馬村、岡山県和気町、福岡県福岡市)で検証実験を順次実施している。今月15日から、埼玉県秩父市において以下の実証実験を実施する。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

「防水」側から見た中銀カプセルタワービル

30㎝の隙間から施工する方法
gaikann PG9P4727
********************************************
歴史的な建物が「漏水が原因で取り壊される」! 防水に関わるものとして見過ごしてよいのか? 常識的には無理であっても、専門工事屋として、メーカーとして、研究者として、本当にできることはないのか? 
ルーフネットはそんな思いで、中銀カプセルタワービルを取材してきました。

保存か建て替えか 中銀カプセルタワービル
http://www.roof-net.jp/index.php?cmd=read&page=%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%8B%E5%BB%BA%E3%81%A6%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%8B%20%E4%B8%AD%E9%8A%80%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB&word=%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%8B


今回は保存活動の中心人物である前田達也さんの案内で、ウレタン防水材料メーカー研究開発部 の古澤洋祐さんといっしょに、中銀カプセルを訪問しました。

以下、古澤さんのコメントです。

大学ではメタボリズムの代表例として、黒川先生の創造したコンセプトを学ぶだけであり、
現状の問題を知ることはありませんでした。
未来の姿を含めてデザインでなければいけないのだと、再認識させられました。

kapuseru naibu PG9P4816

雨漏りを止めるためには、コンセプト通り取り外して、新しいユニット(修理したユニット)を入れることが
キレイな形だと思いますが、取り外さない応急処置としての防水は、30cmの隙間がネックになります。

30㎝の隙間 PG9P4778

ユニット同士の隙間で作業できる方法や、アスベストのある内装側からアプローチする方法を模索されていると思いますが、
超速硬化ウレタンは一つの手段としてあり得ると思います。

建築防水に係る者として、黒川先生の一ファンとして関わることが出来たら幸いです。






↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です
締め切り日の月

1月14日発行、上弦の月号、は第427号。
締め切り日の月P1110904
12日の月です。
締め切り日の月 P1110927
 ルーフネットは新月・上弦・満月・下弦という月のフェイズに合わせてアップされるほぼ週刊ウェブマガジンです。



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です